FC2ブログ

ツバメ号の成長・旅日誌

軽キャンカー(ツバメ号)で全国ぶらり旅 (夫婦+ワンコのノンビリ旅)気ままのため、不定期投稿。 快適旅?を目指し(ツバメ号)の改造・改良します。

DSCF0762s.jpg
前作は、ベニア板で製作。 耐久性に、難あり、おそらく、数回の使用で、使用があやぶまれます。
そこで、今回は、あるちゃん、お得意のアルミ板を使用しての、製作です。


画像 244s

板厚 1mm 縦x横 1200x400mm のアルミ板 8枚
アルミアングル t=1.0x15x15 4m       8本
接合は、リベットを使用


画像 245s
2枚1組を4組使って、防風の衝立に、効果は、?
接続は、蝶番 2種類 


画像 247s


画像 248s

ベニア板よりも、少しだけ、重い 14kg に、成っちゃいました。
さて、次回の効果は、いかがか?
スポンサーサイト



21日夜半の出発で、途中、龍野西SAで仮泊、翌朝、見慣れた車、やはり、メンバーの(たーさん)でした。 会場まで、3台でドライブです。

画像 232s
龍野西 SA の朝の光景です。


画像 233s
さて、出発です。
岡山ブルーラインは、山間部を走り抜けると、絶景が、開けてきます。

画像 234s


画像 235s
大橋から、左右の眺望・瀬戸内海は、絶景ですが、見つめられない。 残念!

22~23(土・日)に、瀬戸内バルーンフェスティバル会場へ(吉井川河川敷)到着。
人も車も、沢山で、もうたくさん。 すこし、息詰まる思いの程、でした。
そこで、場所替えです。 同じ河川敷ですが、北方10km 移動。
殆ど、貸切?状態のところで、マッタリしてきました。


続きを読む
画像 228s
下駄箱の向かって右側に、ストッパーを装着、床に直接、穴を開けて、ストッパー挿入。


画像 225s
左側 2箇所に着脱蝶番を、取り付けました。


画像 229s
車体側に、着脱蝶番の受け形を装着です。


画像 224s
少し、解りずらいですが、助手席を少し倒した時は、右側を後方へ移動できます。
それ以上の倒しが必要なら、蝶番から外します。

このストッパーと蝶番のおかげで、移動しません。シッカリと固定できます。

次に、サブ・シートのセット模様です。
続きを読む
オプションの補助ベッドなんですが、いざ使用の段になり、(ベッド・メイキング時)キャンプ道具や、小物のかたずけをしないと、補助ベッド収納から、取り出しにくい事が、多々あり、いっそうの事、取り回し、し易い様に、2分割にする事に、しました。

画像 215s

全長;1850mm 幅;300mm ありますが、取り扱いニクイ!


画像 217s

950mmと700mm の長さに、2分割しました。
分割後は、軽い・かるい! 
これなら、簡単に、収納箱からも、取り出しやすい!
でも、出しっ放しで、使用しようかと、思ってます。

加工工程に移ります。
続きを読む
今回増大くんセットは、平成16年3月登録のトヨタ・シェンタです。 1500ccの心臓で、普段の足に使用です。  通勤・往復55km 平均80km/hで走行してます。 平均燃費は、13.8~14,2km/L です。

第一段階は、エアクリ・フィルターに、パウダーをフキフキして、計測。
燃費は、15,2KM/L をキープしました。
そこで、増大くんの施工です。DSCF0779s.jpg
一時側の吸入口に増大くんを1セットを取り付けしました。


DSCF0782s.jpg


2次側に増大くんNO.2を1セットと増大くん1セット半を取り付けました。


DSCF0784s.jpg


5分後、定番の聖水です。排ガスは、不思議に、においませ~ん!


DSCF0797s.jpg
少し、解りずらいですが、17,4KM/L の燃費向上です。
まだまだ、改良の余地がありそうなので、また、相談します。
ヨロシク。



色々と、試してみましたが、どうやら、コノ場所に落ち着きそうです。DSCF0792s.jpg



DSCF0790s.jpg

無事に、収納できました。 入り口、左側の極小スペースに設置できました。
正面は、大きく見えますが、奥行きがないので、少し苦労をしました。
形状を、紹介します。
DSCF0785s.jpg
本体、底部分です。 ミニミニ・キャスターを4個取り付けてます。
此れは、助手席を倒す時に、移動が楽なようにする為のパーツです。
右上には、ストッパーを取り付け。 文字どうり、床に穴を開けて、ソコニ、挿入。
左側には、2個の蝶番を設置してます。
スプリングは、傘止め用に取り付け。


DSCF0787s.jpg

裏側の形状です。
左側は、裾野にかけて、広げてます。
これで、長くつの収納も可能です。

DSCF0789s.jpg

4段階にしてあります。
下側2段が、下駄箱に使用します。
上側2段が、道具・小物の収納に使います。
それ程、多くは収納できませんが・・・。

DSCF0792s.jpg

全高は、1000mm, 幅は、500mm で、奥行きは、280mm,(600mmの高さから、120mmに成ります。
さて、使い勝手は、いかがかナ~?
後日、報告します。