FC2ブログ

ツバメ号の成長・旅日誌

軽キャンカー(ツバメ号)で全国ぶらり旅 (夫婦+ワンコのノンビリ旅)気ままのため、不定期投稿。 快適旅?を目指し(ツバメ号)の改造・改良します。

DSCF0763s.jpg
さて、どうでしょう?
全然、見当がつかない? ですネ。
じつは、これからの、寒風防止対策の衝立で、あります。


DSCF0765s.jpg
丈夫に作ると、重い!
さりとて、軽量=障子みたいでは、やぶれるし、弱い!


DSCF0764s.jpg
だもって、最終は、ベニヤ+20mm角材で製作しちゃいました。

DSCF0762s.jpg
全部で、4枚で構成になりました。
重量ですが、ニス塗装して、10kgに収まりました。
此れで、箱型・コノ字型・にして、なかで、焚き火して暖まれます。
サイズは、90x90 のコンパクトなので、ラクーンでも、積載可能です。
これで、寒風シーンでも、歓談できるでしょう。
スポンサーサイト



金曜日夜半から、日曜日、夕刻まで、朽木キャンプ場で、まったり、してきました。
今回の、メイン料理は、大鍋活用の、関東炊きとバナナの葉っぱで、色んな食材を包み、蒸し焼きにします。(土曜日の宴会メニュー)
日曜日は、酒飲みさん定番メニューのラーメン+トッピング・具沢山のラーメン を頂きました。
まずは、大鍋の関東炊きで、あります。DSCF0750s.jpg
具沢山のため、紹介を省きます。(スンマセ~ン・ペコリ)
昼・夜と、この、関東炊きを、メインに頂きました。
旨かったナ~!


DSCF0740s.jpg
mimiさん家の庭のバナナの木の葉っぱを使用した(包み・蒸し焼) 具は、ジャガイモ・さといも・サツマイモ・他にも食材アリ。でも、ほかは、忘れました。
この状態のものを、2つ作って、穴を掘った処へ、埋めちゃいます。
本来は、焚き火後の灰と焼石とで、4~5時間かけて、蒸し焼き状態にしてからの、食事となりますが、守備や、いかに・・・・・?


DSCF0746s.jpg
焚き火の下に、埋め込んだ具材を、掘り起こした状態です。

DSCF0745s.jpg
出来立てのバナナの葉っぱを、解体した状態ですが、大成功であります。
因みに、蒸し焼き担当は、酒飲みさんで、あります。


DSCF0747s.jpg
酒飲みさん、要領よく、火の番人をこなしての葉っぱの中味のお披露目であります。

続きを読む
DSCF0730s.jpg



DSCF0731s.jpg


DSCF0732s.jpg
またまた、テーブル? では、ございませ~ん。
実は、来夏の為の、有る物を、乗せる土台でございます。
有る物とは、MYSミスティック、ミニ・ルーム・クーラーのことで、あります。
さて、設地場所ですが、何処が良いのか、迷いましたが、・・・・。
続きを読む
昨日22時に、朽木キャンプ場で、12~18日、山陰・山陽観光旅に来られてました、ノンキーさん(呼び名で失礼)ご夫妻を迎えました。  ちちさん、私で4名のプライベート・オフで、あります。
気温 11度前後でかなり、寒い夜を、今回初のお試しサブ・テント設置からはじまりです。


画像 203s


この広い河川敷に、5人占めです。 我々のほかに、チャリンコで、コジンマリテント張り就寝中の男性1人です。


画像 204s
画像は、朝のものですが、昨夜は冷え込みました。 が、ミニ・ガスボンベ・ヒーター 1個 で、寒さはシノゲマシタ。 寒風をほぼ、シャット・アウトできたので、1時前後まで、観光の話やキャンカー談義で盛り上がりました。


   
画像をクリックすると、拡大画像になります。(下方画像 3枚)
     ↓
     ↓
画像 201s

画像 202s
手前右が、敬愛するK-ai で、あります。
ご夫婦だけで、荷物を極小に留めての旅支度、これも、アリかな?

そして、少し走れば、(朽木温泉・てんくうの湯)⇒天狗の湯へ、入りに、行きました。

画像 205s

どうも、画像処理が、まずく、見ずらいですが、ガマンしてください。
ちちさんの、ブログで、鮮明画像を、お楽しみ下さい。

ノンキーさんは、18日午前1時30分発のフェリーで、船上の人となります。
また、お会いできる事を祈念しながら、分かれました。


ラクーンに標準テーブルありますが、少し大きく重いので、移動するのに、難儀します。(そんな、タイソウナ!)  なので、少し、コブリの室内テーブル兼座卓ステーを着けて、ちゃぶ台に!


画像 198s
支柱と取り付けステーは、標準テーブルのものを、転用しました。
テーブル・サイズは、300x850mm に仕上げました。
勿論、カップ・ホルダーも、取り付けました。

画像 199s

ちゃぶ台金具の画像は、映すのを忘れました。スンマセ~ン(ペコリ)


画像 200s

もち、シンク前の補助テーブルにも、カップ・ホルダーを、着けました。
木製なので、テーブル・クロスを装着しました。
これで、少しの水がコボレテモ、腐らないので、長持ちするでしょう。
画像 186s
屋根を上げたところです。

画像 187s

画像 188s

画像 189s

全長は、4,4mで、コンパクト。 取り回しが、し易いですネ。
画像 193s

屋根を、収納した状態です。 これで、全高が、2,27m で、ラクーンの2,40m より、低姿勢。
前方・側方からの、風を極力避けられそうな、スタイルです。ので、燃費も、期待できます。


画像 195s
後方デッキです。 ここにも、荷物を収納できます。 私的ですが、此処に、ソーラー基板を斜めに設置して、フィンの替りに、つけれたらと、思いました。


画像 196s

ベッド下、収納庫で、あります。上段は、常設ベッドで、全長175mm あり、私、スムースに寝れます。
テール・コンビランプも素敵でしょ!
続きを読む
サイド・オーニング・サブシート設置方法が、7月全体オフ会より、宿題になってました。
やっと、ワンタッチ式で装着できるものが、完成です。(たいした事、おまへん。)


DSCF0667s-a.jpg


DSCF0669s-a.jpg


DSCF0671s-a.jpg


DSCF0672s-a.jpg
Φ19m/m とΦ16m/mのステン・パイプに、軽トラ用断熱シートを、両面テープで、貼り付けます。
ボディー側に、Φ19m/mの受け金具を、装着。
金具は、直上部の画像で、ビス2本止めしました。

DSCF0670s-a.jpg

反対側は、丁度入る隙間があり、そこは、挿入です。
足元は、ペグ止め用のパイプに、ペグで固定。
両サイドは、ワンタッチで、セット可能になりました。

続きを読む
DSCF0687s-a.jpg


シガーソケット 3個 と 3連スイッチ と コードが目にツキすぎです。
ので、撤収しようと、トライです。
さて、何処へ移動させるか? 見えなく装着(前回のオフ会で、シンク下の扉に装着)をやりました。経験を、生かして、今回、移動させました。


DSCF0692s.jpg


DSCF0691s.jpg

左側に、時計+電圧計  右側 シンク下に、3連スイッチを移動しました。
シガー・ソケットは、1ツにまとめて(3ケ口) 最初はドアー内側を予定。
しかし、コードが邪魔になり、結局、左内側の目に付かない処に、設置しました。
画像は、ありません。(お見せできないほど、グチャグチャの為。)
丈夫で、軽量なのですが、少しコストが、高い。 ¥13、320 、-します。 
概算で、6~7000、-位かなっと、思ってました。意外とするもんですネ。
だから、急遽 木製梯子をば、作っちゃいました。


DSCF0683s-a.jpg
実は、右側が上部です。撮影が、シロウトなもので、スンマセ~ン。

DSCF0684s.jpg


DSCF0685s-a.jpg



DSCF0686s-a.jpg

軽くて,丈夫にしあがりました。 しかも、アルミ製の 1/4の費用で済みました。
ありがとう、ダス。
DSCF0688s-a.jpg


DSCF0689s-a.jpg

オーニング・レール・フックの増量であります。
都合 28個のうち、8個は、私使用で、残20個は提供できると思います。
ヨロシク!
DSCF0675s-a.jpg


DSCF0673s-a.jpg


DSCF0674s-a.jpg

ハックンのアイデア頂きました。
適当なパーツで作製しようと、コー〇ンで、探索。  見つけました!<蝶番>です。

加工は、簡単。
イ)蝶番の芯の、片方をグラインダーで頭をとばします。
ロ)芯を抜いて、角をRとりし、バリも落とします。
ハ)元の穴 利用も可能ですが、一応 センターに穴あけ しました。
ニ)このままでも使用可能ですが、色合わせに、ラッカーを塗布しました。
ホ)S環をセットして、完成です。
スムースに移動します。 動作確認 合格です。

こんなん、多摩ナンさん、いる?(テント張に苦労してたので、ドウかな?)
S環本体だけを、レールに残したままでも、オーニング収納後は、脱落しません。

キャンプ用品販売で、6個 ¥、2000、-以内であります。が、
少し、こだわっただけです。(1人よがり)
本日(10/2)、追加加工中です。 製作個数 n=20  で、トータルで 30個 に成る予定です。
ご希望のかたは、お早い目に。 ( ランタン吊りに、テント・カーテンに、・・・。)