FC2ブログ

ツバメ号の成長・旅日誌

軽キャンカー(ツバメ号)で全国ぶらり旅 (夫婦+ワンコのノンビリ旅)気ままのため、不定期投稿。 快適旅?を目指し(ツバメ号)の改造・改良します。

DSCF0544s.jpg
充電式行燈タイプをいただきました。
アリガトウ御座います。画像;上の青いボックスは、車内で、充電できる機器です。画像下 茶色P板見えるのが、今回本命のバッテリーで、右端中央 白い+赤いのが、LEDです。DSCF0545s.jpg
今回の変身すべく、資材をそろえました。画像右下は、収納ボックスです。上段;板とパイプとLED吊り下げパーツと塗装の各部品たちです。
さて、どんなに、変身するか、お楽しみに!(別に、当てにしてない!)すんませ~ん!
スポンサーサイト



今回は、撮影の余裕も無いくらいの宴席盛り上がり、テント外は激雨!
参加数日帰り含め、17台の参加です。遠くから<茨城県・神奈川県>からもお越しいただき、参加の皆さん、悪天候にもメゲズ、盛り上がり、お疲れ様でした。参加者詳細は660ブログで、宜しくダス。 そして、ルンルン気分でツバメ号へ、
0時すぎに、車に戻ると、車内も水モレ!
原因は、ソーラー本体の飛散防止にレールに取り付けたビス穴からの、浸水でした。一応、コーキング処理してましたが、不足していたようです。
早速帰宅後、ネジのキメ締めし、タップリとレール本体の屋根接触部分とネジ穴にもタップリとコーキンガ剤を塗布!
注意!出来る限り屋根は穴あけしないで!
レール本体ネジは、一度外すと必ず、またコーキング剤を塗布してから、締め付けをしてください。そうしないと、大変な事になり、泣きますヨ。      
<外すことないな~>
画像 159s
画像 158s
画像 160s
画像は、土台のステーです。 極力、屋根に穴をあけずに、設置すべく、長い三角ステーを3箇所に取り付けました。 接着は、ビスを使わず、両面テープとコーキング剤で設置。
24時間後、動きませ~ン。 が、万が一、飛散すると、大変なことになります。
ので、飛散防止冶具を設置しました。
続きを読む
DSCF0120s.jpg
DSCF0283s.jpg

多摩ナンさん、渡り板の<みかん>は、撮れてません。
本能のワンコ、野草が好きですネ。
続きを読む
DSCF0511s.jpg
変な形状ですが、これで、セット後は、シックリいきます。なんだか、ワンコの顔に、似てませんか?DSCF0510s.jpg
DSCF0509s.jpg
実は、みかんが、運転席から後部座席へ移動する際に、足をすべらして、コロンじゃいました。これで、少し、ビビリンチョ。以来、後部席移動しません。そこで・・・・・。
画像:中・下段は、足を着けた状態です。滑り止めに(渡り板)コルクを貼り付けました。
続きを読む
DSCF0522s.jpg
プッシュ・プルタイプの機構内部です。皆さんの協力を仰ぎ、何とか、形にすることが、出来ました。DSCF0530s.jpg
ロック・パーツは3部品で構成になりました。上・中・下と成ります。 上は、蓋側にセットします、ワッシャ代わりのスプリング、中は、ロック・オフツール、下は、ロックオフツールを定位置に保つパイプ代わりに使用します。(厚みは6mmですので、)
続きを読む
画像 151s
前日の雨もやみ、風は有り少し肌寒い、午前中、お昼前後から快晴になりました。
参加の皆さんは、(順不同)ちちさん、anさん、mimiさん、もっちゃん&ひろりん、coco爺さん、ちはちゃんぱぱとちはちゃん、バンブ・みかんままの参加となりました。今回の目的は、キーレス化の実物採寸(パーツ製作するのに)することが、第一目的でした。
メカ構造も把握でき、シンプル・パーツ作製することで、旧タイプも可能になりました。
しあげは、24~25日の関西聖地?笠置で、!画像 152s
画像 153s
6台のラクーン、そろい踏みだす。人間と一緒だ~!全て、同一の顔してませ~ん! とくに、バックは、引き立ってま~ス!これほど、違うのだ!
どうです、快晴でしょ!
場所は、竜王 道の駅 (かがみの里)での、プチプチ・オフ会でした。
目的の現物測定は、ものの30分で終了。
他愛もない、雑談(もちろん、ラクーン関連)でしたが、その間に、立ち寄られた人たちから、多数の質問・観覧が有りました。
今回は、10時~17時迄でしたが、話に花が咲き乱れ、ナカナカ散会にならず、花が咲きすぎでした。この続きは、24日に持ち越しです。宜しく。
DSCF0504s.jpg
またまた、懲りもしないで、車外テーブルを作っちゃいました。板は、以前に車内用で、あまり利用してなかった、テーブルを再利用です。下からの画像ですが、奥のほうは見ないでください。へんなのがうつってますが、土台となるいたを、追加しての製作です。DSCF0502s.jpg
DSCF0503s.jpg
窓ガラスに2個の吸盤で固定します。此れでも、充分、対応しますが、もしもの為に、チェーンを2本使って、フックで、ドアー上部、或いは、ガラスを少し降ろして、ソコへも引っ掛けて、使います。DSCF0505s.jpg
フックは未調整の為に、ユルユルです。DSCF0506s.jpg
DSCF0516s.jpg

延長補助ベット支え棒のあまりもので、室内テーブル支えに使用しました。
キャンプ地では、車外サイド・テーブルに変身する板です。標準テーブルの取り付けステーを移植して使用します。DSCF0518s.jpg
DSCF0517s.jpg
DSCF0440s.jpg
DSCF0439s.jpg
小さい画像は、変更前の両サイド・ステーです。移動するたびに、ぶつけるので
傷だらけになる前に、変更です。
画像 150s

お騒がせ致しております。 最終段階で形状は決定しました。が、肝心の寸法を測定してませんでした。 皆さんの協力を仰ぎたく、A~hの寸法、判れば、コメント、いただけないでしょうか?
お手数をとらせますが、宜しくお願いします。 ツバメ号のタイプと異なり、測定不可です。
重ねて、お願いします。(ペコリン・ペコリン)