FC2ブログ

ツバメ号の成長・旅日誌

軽キャンカー(ツバメ号)で全国ぶらり旅 (夫婦+ワンコのノンビリ旅)気ままのため、不定期投稿。 快適旅?を目指し(ツバメ号)の改造・改良します。

画像 219s


画像 218s

土台のベッドを固定すべく、L字金具 4枚でスライド防止をしました。
但し、脱着できるように、ベッドとは、固定してません。

画像 191s

2段重ねを、固定するのに、マジック・ベルト2本で、固定してましたが、今回 変更しました。

画像 217s

なかなか、構想した、固定ツールが、うまくセット出来ずに、3度目の正直でやっと,
2箇所装着できました。

あまり、見栄えは、よくありませんが、固定の効果は、望めそうです。
これで、2タッチでベッド設置できます。
スポンサーサイト



片側を固定ステーにドッキング。 片足をシート上に設置。(座卓仕様)時、
しかし、ステーと脚の高さが合わずに、傾きます。 何か、簡単に
底上げできないものか?(ゲタを履かせる事に・・・。)
トライしてみました。

画像 213s

Φ8.0mmのネジ受けと、テーブル脚ガタとりアジャスターで、木片(ゲタ)を、固定する予定。

画像 211s

まずは、ネジ受けをセットしました。 其の上に、ソフト・フェルトで、カバーします。

画像 212s

テーブル脚ガタとりアジャスターをセットした状態です。
これで、両脚を、押さえて、固定します。
続きを読む
コーナーポールに既存のアンテナケーブル接続が、良くなくて、以前より受信が困難になり、
ずっと、CDを聞いての、運転でしたが、渋滞情報が聞けないので、感度の良いアンテナをちちさんより、情報を頂き、取り付けることに。

画像 198s


画像 197s

前回は、リード線を、ボディーに貼り付けての設置でしたが、(再塗装時、線があると邪魔なので)
思い切って,φ12mmの穴を開けちゃいました。 バンク内から、ラジオ本体に接続しました。
感度良好! これで、道路情報が聴取できます。 設置途中に、あめ雨です。 
シリコン塗布すぐなので、アルミテープで、簡易屋根で覆っています。
2日間の雨降りで、なかなか乾燥しませ~ん。 トホホ・・・・・・・・・・。

画像 210s


画像 209s
わかりずらい画像ですが、無事に傷は修復できました。
ご心配をおかけしましたが、なんとか、水漏れもないようです。
画像 190s

向かって、左側の支柱画像です。

画像 191s

右側の支柱です。
支柱材は、25x45xX(各寸法)

画像 195s

据え置きタイプに、なりましたので、空間は少なくなりましたが、ヘッド・クリアランスは確保できました。

画像 192s

延長ベッドの蓋を開けて、自作ハシゴをセットした、さてと、上ります。

画像 193s

据え置きの2段重ねの上段を手前に引いて、セット・アップです。
画像は、一番後方から、撮影。 バンクは、道具で一杯ですので、既存の蓋のみでは、寝れませ~ん。

画像 194s

セットアップ完了時のサイズ;蓋 500 延長ベッド 450x2 で、1400mm 確保できました。
身長1700mm 荷物満載 斜め就寝 可能です。
蛇足;20kg以内に仕上がり、前回のテーブル(10kg) 増量は10kgですみました。
これ以上は、増やせません。
ベッド本体の枠木が、軽量化を図るあまり、細くした為に、100kg もちそうもないので、急遽 25x45x1500 に変更して、再度製作しました。

画像 164s


画像 165s

左側の支柱になります。 25x45x660 の支柱です。

画像 166s

右側の支柱です。

画像 167s

ベース;ベッド本体の裏側を、塗装しました。

画像 168s

ベッド本体に、クッション・カーペット・防臭シート等々を妄想した結果、フロアにも敷いた、コルク・シートを、敷き詰める事にしました。
両サイド支柱・ベッド受け木には、ソフト・フェルトを貼る予定です。

使用時は、後部収納から、引っ張り出してきて、使う予定に成りそうです。
第一弾の蓋開け同時に、ワンタッチ使用は、モロクモNG. 使えない!
現行の延長ベッドは、3本の支柱で、支えての使用でしたが、(山の神)から、2本のポールの間で寝るのは、窮屈だ! と、お叱りの声をうけました。  延長ベース板は、食卓テーブルの使用でしたが、今回は、一からベース板を製作です。

画像 162s


画像 163s

本日は、ベースのベッド板の製作をしました。

資材;t=シナ・ベニヤ  5x900x1800   1枚  (5x450x1500 2枚分)
    ベースベッド枠 25x 25x1500   4本
              25x 30x1500   2本
              25x 25x 450   4本   
    両サイド支柱用 25x45x  345   3本
              25x45x 1300   3本
              25x45x  900   2本
    ベッド・ベースの上敷き用に、コルク・マットを敷く予定です。

明日は、両サイド支柱のR取り+防カビ・防水用水性塗料を塗布の予定ですが、
天気予報は、大雨の模様です。  屋根つきガレージで行うので、問題ないが、
湿度が高くなると、塗装の乾燥が、少々、時間がかかりそう。
まあ、焦らずに、いきます。
よく使用するのに、収納して又使いと、勝手が悪いので、ペグ・ホルダーを製作しました。
四十肩?も、少しだけマシ(シップのお陰、なぞのマダム、おおきに。ペコリ)に、なったので、1~2時間以内の作業を、開始です。

画像 157s

L字型のアルミx1m @500.-を、〇ーナンで購入しました。

画像 158s

210Lx4 に、カット。
Φ8mmの穴開けです。 これで、ピッタシと、収納できます。
続きを読む
画像 104s

A・B 2種類の2段ベッドの構想です。
ツバメ号にも、設置したタイプですが、再度の紹介です。(ダブリでごめんなさい。)


画像 106s


画像 107s
Aタイプは、4レイアウト・シートタイプにも、可能です。(今回は、ベンチ・シート・タイプを重点に、構想しました。)

t=15x450x1280x1枚  バンク部 扉;蓋部分兼延長ベッド 併用
    500x 250x1枚  バンク部 扉;蓋部分のみ
    900x 900x1枚  延長ベッド
  Φ25x1100Lx4本   支柱パイプ
蝶番;脱着式3x2=6個   
その他、諸々パーツ にて、セットします。
続きを読む
ツバメ号には、電動ステップ装着されてますが、防寒・防風対策に、エントランス・ドア下部に、衝立を立てます。  すると、電動ステップは、使用できません。   そこで、新たに、ステップ製作をしました。


画像 012s

完成品です。 正面形状です。


画像 013s

左側面形状です。
画像 014s

下方行形状です。


画像 015s

ステップ本体パーツ; 8パーツ
蝶ネジ        ;12本 
着脱蝶番       ; 7個
オオアオリ      ; 2個
スベリ止め      ; 8個

耐荷重        ;約 100kg
続きを読む
画像 003s
サイド・オーニング・サブシートで、両サイドを、遮断。 3面+天上で、囲い込みをしましたが、
車体下部の隙間(斜線部分)が、空いており、此処からの、吹込みがすごい!
ここを、遮断しないと、今回購入した、武井ストーブも、効果が発揮できません。


画像 002s
軽~い板材で、隙間風防止対策衝立を、製作しました。
板材の寸法;縦x横x板厚=400x900x13(mm) 3枚
               = 300x900x13    1枚           
接続用蝶番+脱着蝶番                12個
ロング・アオリ                       3本

左の板は、前輪のところに、セットします。
右側の板は、エントランス・ドアーの下部に、セットします。

画像 001s
この、右端の板は、後輪の位置に、セットし、上部に接続した板で、後輪タイヤ・ハウスを、カバーします。
画像には、無いですが、ボディー保護のゴム・ラインを貼り付ける予定です。
手前の3個の支えで、倒れるのを防止します。
これで、多分、車体下部隙間風を遮断できると、思います。
まだ、仕上げ塗装が残っていますが、今週末に、実実験して、確認したいと、思います。
さてさて、効果の程は、いかがなものか、わかりまへ~ん?
が、上手く、いってほしい!